日本最北端の獣医師ブログ!
獣医学科お得情報

【学費】獣医学生の生活費ってどんなもん?【麻布大学】【獣医学科】

皆さんこんにちは!

最北端獣医師のノスケです!僕は2020年に麻布大学の獣医学科を卒業し、現在は日本最北端である稚内で牛の獣医師をしています!

 

獣医師として働いて早1年が経過して、僕も色々なことを学びました。受験生活、学生生活、獣医師生活を通して経験したことを発信しています。

 

ところで、獣医学科に通ううえで一番気になることの一つが”お金”の問題ですよね。
特に私立の獣医学科なんて学費も生活費もとても掛かります。

 

学費については以下の記事で紹介しているので、よろしければ参考にしてみてください!

獣医学科の学費ってどんなもんなの??(6年間でかかる費用) 皆さんこんにちは!!最北端獣医師のノスケです!僕は2020年に麻布大学の獣医学科を卒業し、現在は日本最北端の地で牛の獣医をやっており...
麻布大学獣医学科で6年間にかかった費用はどのくらい??みなさんこんにちは!!最北端獣医師のノスケです!僕は2020年に麻布大学の獣医学科を卒業し、現在は日本最北端の地で牛の獣医をやっています...

 

そして今回は学費ではなくて、獣医学科の学生の生活費に焦点を当ててご紹介しようと思います!

僕自身、麻布大学の獣医学科で6年間一人暮らしをしながら生活していました。
実家暮らしの人に比べて、そういった生活費について神経を使っていました。

 

なので今回はそんな獣医学科の生活費についてご紹介します!

今回の記事の内容!

・獣医学生のリアルな生活費事情!
・一人暮らしと実家暮らしではどのくらい違う?
・大学別の生活費の差は??

こういった内容について語っていこうと思います。

獣医学科と言えば、何かと学費について目がいきがちですが、生活費がどのくらいかかるのかもしっかり確認しておかなくてはなりません。

 

一人暮らしする予定の人ならば、仕送りやバイトの量にも直結してくる大切なテーマです。

 

この記事を読んで、実際にどのくらいの金額か必要なのかを把握しておきましょう!!
ではいきましょう!!

 

ちなみに最近Youtubeの更新も始めました!
よりいろんな人に獣医学部についてフランクに知ってもらおうと思って動画を作っているので、合わせてチェックをよろしくお願いしますね!


麻布大学獣医学科での1か月の生活費とは??

まず前提として、これは麻布大学の獣医学科で一人暮らしをしていた場合の生活費の紹介になります。

実家からの通いだったり、他の大学との比較については後ほど行いますので、まずは一番お金のかかる一人暮らしの例から見ていきましょう。

 

一人暮らしのモデルケース

 

大まかな生活費用

・家賃:40,000円~80,000円
・食費:30,000円~40,000円
・光熱費:10,000円~20,000円
・雑費:10000円程度(生活用品など)
・飲み代、遊びの費用:20000~40000円(学年が上がるほど減っていく?)

計:10~15万円/月(多い時はもう少しかかるときもある)

 

ここら辺が毎月必ずかかってくる費用です。

まず一番の割合を占めるのが、”家賃”です。これは人によって金額が変わるのですが、麻布大学の獣医学科がある相模原では、最低でも4万円くらいは家賃としてかかります。

 

家賃がこれ以下の家となると、めっちゃ狭かったり、築年数がとても経っていたり、駅から遠かったりとマイナス面が目立ってきます。

 

僕の友達で25,000円の家賃のマンションに住んでいる人がいましたが、まあ狭かったですね。ちょっと不便さは否めませんでした。

 

また鉄筋コンクリートのマンションよりも、木造のアパートのほうが安い傾向にありますが、音が響いたり、壁が薄かったりと不便な部分も多くなります。

 

しかしブルジョアな学生もたくさんいるので、7万円とか8万円の家に住む人も結構いますが(笑)

僕の友達にも、駅から1分で、鉄筋コンクリートのマンションで、築数年で、浴室乾燥までついてるマンションに住んでいた人がいましたが、格の違いを見せつけられた思いでした(笑)

 

そして次にかかるのが、食費です。大学生は飲み会や友達との外食も多いため、食費と飲み代の区別が難しいのですが、普段の食事だけで3~4万円は掛かってきます。

 

1日1000円で抑えてもそれくらいなので、ちょっと外食が重なったりするとすぐに超えてしまいます。

 

そして光熱費も無視はできません。

立地によって都市ガスかプロパンガスかが決まっており、都市ガスならば安く済むのですが、プロパンガスはべらぼうに高くなります。

 

大学のある淵野辺周辺は都市ガスなのですが、矢部方面はプロパンガスであることが多く、ガス代が1万を超えることも珍しくありません。

また夏は死ぬほど熱く、エアコンが必需品になるので、当然電気代も高くなります。

 

そうなると、冬と夏は光熱費だけで2万円に届くこともあるのです…。

 

そして後は完全に自分次第の交際費です。要するに飲み代や遊び代ですね。獣医学生は学年を追うごとにどんどん忙しくなるので、ここに掛かる費用は徐々に減っていきます。

 

まあ交際費が掛かる1~3年生の時はバイトもたくさん入れるので、そこまで心配はいらないですけどね。

 

以上が麻布大学の獣医学科で一人暮らしをした場合に、1か月でかかる費用の概算です。

 

どんなに出費を抑えようと思っても、10万円を切るのは難しいように思います。10~15万円は最低でも掛かってくると思っておきましょう。

 

そしてそのうえで一人暮らしの計画を立てていきましょう!

 

バイトと仕送りの額はどのくらいだった?(シフトは?)

僕は親から仕送りをもらいながらアルバイトもしていました。この章では、僕が実際にどれくらい仕送りをもらい、どのくらいバイトで稼いでいたのかを紹介していきます。

生活費:10~15万円/月

仕送り:10万円/月
アルバイト代:5万円前後/月

このような内訳で生活していました。仕送りの額については、人によって様々ですが、周りを見たときにはもっともらっている人のほうが多かったように感じます。

 

やはりバイトしないと足が出てしまい、どうしても生活費が足りなくなってしまいます。

 

僕の場合は、週に2~3日塾講師のバイトメインでシフトに入っていました。そこまで学生生活に支障をきたすことなく、5万円前後なら稼ぐことが出来ます。

 

また大学の勉強や実習が忙しくなってくると、どうしても定期のバイトが難しくなってきます。そういった場合には、短期の派遣バイトなどで、1日で一気に稼ぐスタイルに変更していました。

 

人によっては、週4~5日くらいのバイトを行い、仕送りの額を減らしたり、家賃を安く済ませるなどして対応していました。

 

いずれにせよ仕送りが全くないという人はレアでした。もともとは実家から通っていて、いつでも戻れる人は仕送りが少なくても何とかなります。

 

でも僕のように地方から出てくる人はそれは厳しいので、仕送り+バイトで生活費を賄うことが現実的だと思います。

 

また獣医学生にお勧めのバイトは以下の記事で紹介しているので、よろしければ参考にしてみてください!!

獣医学生のアルバイト事情(獣医学科とアルバイト) 皆さんこんにちは!最北端獣医師のノスケです! こんな疑問にお答えしていきます! 今回の記事の内容! ・獣医学科...

ちなみに獣医学生ならば、塾講師としての需要は高く、バイト代もかなり高くなります。僕がいた塾でも時給2000円くらいでした。

他にも動物病院で将来の勉強をしながら働くというスタイルもお勧めです!!

 

大学別!生活費の違いについて!

これまでは麻布大学での一例を紹介してきましたが、当然大学によって違いは出てきます。

 

そしてその違いの大部分を占めるのが、家賃と光熱費です。特に家賃に関しては大学の立地がダイレクトに関わってきます。

 

食費や交際費というのは住む地域によってそこまで変わらないので、家賃と光熱費に絞ってランキング形式で紹介していきます。

生活費の差=家賃の差

という理解で大丈夫です!

生活費 大学名 備考
高い 日獣、日大 都会である分家賃もかさむ。大学から離れないと安いところは少ない
中程度 麻布大学、
東京の国公立
麻布大学は少し日獣・日大よりは安い
国公立大学は、寮や安い家が多い傾向にある
安い 地方の国公立
北里大学
酪農学園大学
岡山理科大学
地方の国公立はどこも安い家賃で生活できる。私立も同様。
地方なら広い家に都会の半額くらいで住める。
特に北海道は別格で立派&安い!

このような傾向になると思います。

僕も実際に住んでいたわけではないのですが、受験生の時に調べた限りだとこういう傾向にあります。

 

都心に住むのなら家賃が高くなってしまうのは仕方のないことですが、やはり大学生には厳しい出費となるでしょう。

 

多少の不便さ(部屋が狭い、古い、1階に部屋)は許容しなくてはならないです。

 

逆に言うと地方(特に北海道)は、家賃がとても安く、部屋も立派です。2部屋以上の部屋に、都会より安く済むことが出来るので、一人暮らしもしやすいです。

 

まとめ

僕が6年間過ごしてみて、獣医学生が一人暮らしでかかる費用は、

10~15万円/月

ぐらいが平均だと思います。地方の大学ならばもう少し安く済むかもしれませんが。そして学年が上がっていけばその金額は安くなる傾向にあります。

 

とはいえその分バイトも出来なくなるので、厳しさは変わらないです。

 

食費や光熱費を削るのは、あまりにもひもじいので、家賃をうまく抑えることで生活費は抑えられると思います。

 

特に駅から離れれば安い物件はたくさんあるので、自転車を使うなどして通学すれば、家賃を抑えることが出来ます。

 

大学生活が忙しくなるにつれて、一人暮らしをしなくてはならない状況になる人が増えるのが獣医学科です。

 

もしこれから一人暮らしを考えている人は、実際にどれくらいの金額が掛かるのかしっかり把握して、親御さんと話合ってください。

具体的なプレゼンをすることによって、親御さんも一人暮らしを許可してくれます。

 

学費だけでなく、生活費にもしっかり目を向けていきましょう!!!

 

では!!

麻布大学の獣医学科の6年間ってどんな生活?【現役獣医学生が全て教えます】 皆さんこんにちは!僕は現在麻布大学の獣医学科の6年生のノスケというものです!長かった獣医学科生活もほとんど終わり、あとは国家試験に合...
私立獣医学科を徹底比較!!(どこに進学するか迷っている人へ)皆さんこんにちは! 最北端獣医師のノスケです! 僕は2020年に麻布大学の獣医学科を卒業し、現在は日本最北端の地で牛の獣医師をや...