日本最北端の獣医師ブログ!
獣医学科お得情報

獣医師1年目のリアルな年収!!【獣医師】【年収】

皆さんこんにちは!

最北端獣医師のノスケです!
僕は2020年に麻布大学の獣医学科を卒業し現在は日本最北端の地で牛の獣医さんをやっています。

僕が獣医学科を卒業し、獣医師国家試験を終えてから早1年が経ちました。もう僕が獣医師として働き始めてから1年が経ったということでもあります(笑)

 

国家試験のことについては以下の記事を参照してみてください!

獣医師国家試験に合格するために必要なもの、必要な時間とは⁉みなさんこんにちは!最北端獣医師ノスケです!僕は第71回の獣医師国家試験に合格し、現在は日本の最北端である稚内で牛の獣医をやっています。...
獣医師国家試験ってどんな試験?皆さんこんにちは!最北端獣医師ノスケです! 私は日本の最北端である稚内市で牛の獣医をやっています。今年一年目の若造ですが、日々精進です...

 

さて、僕がもう1年働いたということは、獣医師1年目の年収が決まった(?)ということでもあります。

なので今回はそれを皆さんに紹介していこうと思います。
僕がもらっている額をそのまんまお伝えしていくので、嘘偽りのないリアルな数字になっています。

 

また今回は僕の年収だけでなく、他の分野(小動物分野、公務員、企業など)に進んだ友達のおおよその額もお伝えしていきます。

 

どの分野が給料が高いのか、実際どのくらいもらっているのか気になる人は多いでしょう。確かに給料が全てではないにしろ、勉強のモチベーションや参考になってくれれば嬉しいです!!

 

今回の記事の内容!

・獣医師1年目のリアルな年収
・他の業種の年収との比較
・就職する職域によってお金ってどのくらい残るの?
・一番給料が高い職種って??

こういったことについて解説していこうと思います。

 

ぶっちゃけ年収ってあんまり教えてもらえないですし、聞きづらいですよね?(笑)
しかも獣医師のこととなるとさらに知られていないように思います。

 

でも僕はそういうの全く気にしないので、どんどん公表していこうと思っています。

皆さんが獣医師を目指す際の参考or獣医学生の就職において、色々と参考になればと思います。

 

ではいきましょう!!


牛の獣医師の僕の1年目の年収とは??

ちょっとその前に…

 

給料には、俗にいう”額面””手取り”というものが存在します。僕も学生のころはその差が良く分からない状態でいましたが、大切なことなのでお話しておきます。

 

額面というのは、要するに給料の総額です。

 

求人票だったり、ネットの広告などに出てくるのがこの金額です。一般的にはこちらが給料として扱われることが多いです。

 

一方で手取りというのは、

 

そこから税金だったり、保険料、時には家賃や光熱費など、会社によっていろいろな金額が差し引かれた状態で、最終的に手元に残る金額を指します。

 

 

これは会社によって引かれる金額や名目が大きく異なるため、あまり参考になりません。

 

ですので今回も、”額面”のほうの給料で比較・紹介していこうと思います。

 

そして獣医師としての給料を紹介する前に、20代の平均給料っていくらくらいなんでしょう?

僕もまったく知らなかったのですが、調べてみてビックリでした!

 

※以下引用

国税庁による平成30年の調査によると、20代の平均年収は319万円でした。

社会人にとって20代は、入社したての新入社員から責任ある仕事を任せられる係長クラスまで仕事の幅が広いのが特徴です。そのため、20代前半(20歳~24歳)と後半(25~29歳)では平均年収に差がでてきます。

20代前半の平均年収は267万円、20代後半は370万円でした。

このデータは税金や社会保険料が引かれる前の数字のため、手取り分は平均年収の2割マイナス、すなわち20代前半で214万円、20代後半で296万円程度だと考えておけばいいでしょう。

民間給与実態統計調査とは?

国税庁が毎年実施する給与の調査。ここでいう年収とは、所得控除前の給与額、つまり税金や社会保険料、賞与(ボーナス)や各種手当を含めた1年間の総額になります。

ただし、通勤手当などの非課税分は除外されています。

調査の対象は正規、非正規含めた民間の事業所に勤務している給与所得者です。公務員や日雇い労働者などは対象外となっています。

【2020年版】あなたはどのレベル? 20代の平均年収を徹底解剖|転職Hacks (ten-navi.com)より引用

 

僕はもう少し高いと思っていたのですが、そうでもないようです。

 

では本題の僕の給料を紹介しましょう。

 

僕の1年目の年収は…

 

およそ470万円です!

寸分たがわずというわけには行かないのですが、計算してみるとおよそこれくらいになりました。

 

これは前述の通り、税金が引かれる前の給料です。
20代の平均に比べると、1年目でかなり上を金額という結果でした。

 

またいくつかのポイントがあるのですが、僕の場合

 

・家賃がほとんどかからず、月に1万円程度
・夜間当番や休日当番が入るようになってから給料が月5~6万増加
・通勤もお金かからず

 

といったことがあります。

 

これは獣医師の中でも割と特殊ではあるので、必ずしも参考にならないこともあるでしょうが、獣医師は普通のサラリーマンとは違うため、思っている以上に手元に残るお金は多かったりします。

 

またこれは1年目の僕の給料なので、他の職種についても色々とみていくことにしましょう。

 

他の業種は?1年目の給料が一番高いのは??

前提として、これは友達にヒアリングしただけなので、正確な金額ではないのですが、おおよその金額は分かるかと思います。

 

では他の業種がどんな感じなのは見ていくことにしましょう。

小動物病院勤務獣医師

相場としては、月給30万円前後であるようです。

 

20万円後半~30万円前半が多いです。時には1年目から40万円という病院もありますが、レアなケースで、しかもかなり過酷な勤務状態であるようです。

 

そこからおおよその年収を計算すると、300万円強~400万円強(時にはもっと?)というようになります。

 

 

そして小動物病院のポイントとして、以下のようなことが挙げられます。

小動物病院獣医師のポイント

・ボーナスはそこまで出ない
・家賃などの補助も少ない
・家賃などの生活費がかさむ(都会の病院に勤務する人が多いため)
・勤務時間が長く、残業も多い
・みなし残業制度もあり、必ずしも勤務時間に給料が比例しない

 

小動物病院はそれぞれの差が大きく、一概には言えない部分があるのですが、僕の周りの同期から聞く限り、1年目はこれくらいの金額に落ち着くことが多いです。

 

 

そしてさらに、勤務場所が都会になることが多いため、生活費がどうしてもかさみます。
特に家賃が大きな出費になるようです。

 

また病院からの家賃補助もそこまで出ないため、そこまで良い物件でなくとも、収入の1/3くらいは家賃で消えてしまうことが多いです。

 

つまり、勤務医の状態では思っている以上に手元にお金が残らないことがほとんどです。

 

1人暮らしを始めるための初期費用を賄うために、数か月は実家暮らしせざるを得ない友達もいました。

また同じ病院の同期どうしで、シェアハウスをする人もいました。

 

産業動物獣医師(NOSAI)

NOSAIは全国にあり、そこの地域によって給料はばらつきがあるのですが、特に就職者が多い北海道をメインで例にとって話します。

 

 

北海道は地域によって忙しさが異なり、時間外の往診や当番などで給料が大きく変わります。なので基本的に

 

忙しい地域=給料が高い
そこまで忙しくない地域=基本給通り

 

ということが言えます。以上のことを踏まえると、月収は、25~50万円くらいです。

これは数か月働いて、当番などの時間外もこなすようになった場合です。

 

年収に換算すると、350万~600万円くらいですかね。
おおよそにはなってしまいますが。

 

ぱぐのすけ
ぱぐのすけ
1年目なのにこんなに差が生まれちゃうの?? びっくりだよ!

 

実は、NOSAIはスタート時こそあまり月収に差がないのですが、働き始めて数か月経った頃、つまり1人前の戦力としてなり始めたころから差が生まれます。

 

また地域によって手当も異なってきます。
特に道東と言われる地域は、とっても忙しいですが、その分給料は高くなります。

逆にそこまで忙しくない地域は、手当も時間がいも少なく、給料はそこまで上がりません。

 

そしてNOSAIのポイントは以下の通りです。

NOSAIのポイント

・ボーナスも出る
・地域差が大きく、手当や時間外による部分が大きい
・基本的に田舎に勤務することになるため、家賃もかからない
・家賃補助もたくさん出る(本人負担が1割とかが多い)
・忙しさ、大変さが給料と比例することが多い

基本的に牛や馬などの家畜がたくさんいるところは、田舎です。だからNOSAI獣医師が勤務する場所も田舎であることがほとんどです。

 

そのためそもそも生活費がそこまでかからず、かつ家賃補助もかなり出るため、給料のほとんどが手元に残ります。

 

小動物病院の獣医師と比べると、時間外勤務も少なく、サラリーマンらしさがあるように思います。

 

給料面だけで見たら、産業動物獣医師は一番高いと思います。

NOSAI獣医師と公務員獣医師の違いについて!【仕事・給料など】皆さんこんにちは! 最北端獣医師のノスケです! 僕は2020年に麻布大学の獣医学科を卒業し、現在は日本最北端の地で牛の獣医師をや...
NOSAI獣医師の僕の仕事や給料、生活について全てさらします!!皆さんこんにちは!最北端獣医師のノスケです! 僕は2020年に麻布大学の獣医学科を卒業し、現在は日本最北端で牛の獣医師をし...

 

ちなみに、2年となり昇給した僕の現在の給料は、

 

月に額面で40万円くらいになりました。2年弱働いて、基本給は月あたり2万円くらい増えましたね!!

 

やったぜ!!

公務員獣医師

公務員獣医師はそこまで情報がないので、申し訳ございません。

 

ですがおおよその給料で言うと、

 

地方公務員:月収25万円前後
国家公務員:月収30万円前後

 

のようです。地方公務員は基本的にそこまで残業がなく、NOSAI獣医師のようにプラスα分がないので、基本給通りのことが多いようです。

 

逆に国家公務員は仕事がハードで、残業も結構あります。その分の上乗せや、勤務地によるプラスαがあるため、高くなっています。

 

個人的には国家公務員はもう少し高いものだと思っていたのですが、1年目はそこまで高くないようです。

年齢が上がっていくにつれての上り幅が大きいみたいですね。

 

国家公務員については以下の記事を参照してみてください!

国家公務員の獣医師について!【農林水産省】【厚生労働省】皆さんこんばんは! 最北端獣医師のノスケです! 僕は日本最北端の地で牛の獣医師をやっています。 2020年の3月に...

 

公務員獣医師のポイント

・地方公務員は残業が少なく、プラスαが少ない?
・国家公務員は激務である分、給料も高くなる
・地方公務員は田舎勤務になることが多い
・家賃補助はそこそこ出る

同じ公務員でも、地方公務員と国家公務員とでは大きな違いがあるようです。

 

地方公務員の魅力は、やはり職域の広さとワークライフバランスだと思います。自分の時間も多く持てますし、休みも多いです。

 

そのぶん給料は少ないですが、それ以上に生活のメリハリがつくように感じます。

NOSAI獣医師と仕事内容が関連していることが多く、2つで1つの目的に向かって仕事をしていることが多いのですが、勤務形態は大きく異なります。

 

逆に国家公務員は超エリートの世界なので、とても忙しいです(笑)
聞いただけでもしんどかったです。

その分給料は上がるのですが、職種によっては土日も出勤したり、残業も多いようです。特に国会がある時期は忙しくなるようです。

 

東京勤務になると一番給料が高くなるようで、獣医職ではない国家公務員なら転勤もなく快適に生活できるようです。

 

一方で獣医職の国家公務員だと全国転勤があり、かつ土日出勤もあるようです。

 

そして公務員獣医師は、家賃の補助もそこそこ出るようで、小動物獣医師>公務員獣医師>NOSAI獣医師の順で生活費が掛かります。

 

企業獣医師

これもあまり周りに勤めている友達が少ないので、一概には言えなのですが、そこまで高いように感じませんでした。

また都会で働く人が殆どある点、家賃などの補助がそこまで出ないことなどを加味すると、小動物獣医師と大差はない状態です。

 

しかしいわゆる企業で働くことになるため、その人の能力に応じて、昇給や出世もあり、実力主義の世界ですね。

 

1年目の時点では普通の給料なんだなって感じました。

 

1年目獣医師の中で一番給料が高いのは??

さあここまで多くの人が勤める代表的な職種ごとに、1年目の獣医師の給料を比較してきました。

 

僕自身もやっと2年目の突入するので、ここからどう変化していくかはまだまだ分からないのですが、1年目の段階で給料が一番高いのは、圧倒的に産業動物獣医師でした。

 

特に北海道NOSAIの獣医師は年収で100万円以上ちがう場合もザラにあります。とはいえその分勤務は大変ですし、生活する場所も超田舎です。

 

一長一短あるのですが、獣医師=薄給というのは間違った認識です。一般的なサラリーマンより全然高いですし、仕事の責任ややりがいもとても大きいです。

 

獣医師は給料が安いから、なっても生活できない…
なんだか頑張るモチベーションが湧かない…

 

というような理由で諦めてしまう人もいるかもしれませんが、そんなことはないですから!!

皆しっかり給料をもらっています!(笑)
1年目でこれなのでこれから上がっていくだけです。

 

しっかり6年勉強した分は余裕で返ってきます。これが少しでも参考になってくれれば幸いです。

また獣医師は、個人のやり方次第で可能性がどんどん広がっていく世界でもあります。それも楽しみですよね!

 

僕もこれからもどんどんいろんな情報を発信していこうと思います!!

 

では!!