日本最北端の獣医師ブログ!
獣医学科の受験情報

【2021年】麻布大学獣医学科の受験難易度とは!(科目・倍率など)

皆さんこんにちは!最北端獣医師のノスケです!僕は2020年に麻布大学の獣医学科を卒業し、現在は日本最北端の地で牛の獣医をやっています。

 

仕事も気づけば2年目に突入し、現在は後輩も出来てしまいました(笑)
時の流れというモノはとても早く、そして僕もすぐに30歳になってしまうのでしょう。

 

 

さてさて、そんな僕も6年前は皆さんと同じ獣医学科を目指す受験生でした。そして僕は私立の獣医学科をすべて受験しました。

 

 

受かった大学もあれば、残念ながら落ちてしまった大学もあります。そんな経験を通して学んだことを皆さんにお伝えできればと思っています!

 

 

そんなこんなで私立の獣医学科6大学の受験情報を皆さんにご紹介しています。

 

 

今回は麻布大学編になります!

 

麻布大学もなかなかに難関なんです(笑)いつ振り返ってもどうして受かったのか分からないって思ってます(笑)

【獣医師が語る!】麻布大学獣医学科のメリットとは?皆さんこんにちは! 最北端獣医師のノスケと申します。 僕は、2020年に麻布大学の獣医学科を卒業し、その後は日本最北端の地で牛の...

 

ねらい目の日程や逆に大変な倍率を呈する日程もあるため、しっかりした戦略をもって臨みましょう!

 

 

ほかの大学の受験情報についてはこちら!

【2021年度】岡山理科大学獣医学科の受験難易度とは!【日程・倍率など】皆さんこんにちは!最北端獣医師のノスケです!僕は2020年に麻布大学の獣医学科を卒業し、現在は日本最北端の地で牛の獣医をやっています! ...
【2021年度】日本大学獣医学科の受験難易度とは!【倍率・最低点とは?】皆さんこんにちは!最北端獣医師のノスケです!僕は2020年に麻布大学の獣医学科を卒業し、現在は日本最北端の地で牛の獣医をやっています。 ...
【2021年度】酪農学園大学獣医学科の受験難易度とは!【倍率・最低点】皆さんこんにちは!最北端獣医師のノスケです!僕は2020年に麻布大学の獣医学科を卒業し、現在は日本最北端の地で牛の獣医をやっています。 ...
【2021年度】日本獣医生命科学大学の受験難易度とは!(倍率・最低点)みなさんこんにちは!最北端獣医師のノスケです!僕は2020年に麻布大学の獣医学科を卒業し、現在は日本最北端の地で牛の獣医をやっています!...
【2021年度】北里大学獣医学科の受験難易度とは!(倍率、合格者最低点)皆さんこんにちは!最北端獣医師のノスケです!僕は2020年に麻布大学の獣医学科を卒業し、現在は日本最北端の地で牛の獣医をやっています。 ...

 



麻布大学の入試区分と倍率、そして合格者最低点とは!?

 

①共通テスト利用方式

 

第Ⅰ期

科目
数学 ⅠA  100点
ⅡB     100点
英語      200点
理科      200点(生or化or物から選択。基礎なら2科目で200点、発展なら1科目で200点)
       600点満点

合格者/受験者  (2021年)    114/592  倍率5.2倍
合格者最低点数 (2021年)    500点/600点満点(83.3%)

 

第Ⅱ期

科目
数学 ⅠA  100点
ⅡB     100点
英語      200点
理科      200点(生or化or物から選択。基礎なら2科目で200点、発展なら1科目で200点)
       600点満点

合格者/受験者  (2021年) 11/33  倍率3.0倍
合格者最低点数 (2021年)    501点/600点満点(83.5%)

 

麻布大学はセンター利用方式という名称だったころは、受験方式は1つだけでした。
このように2回チャンスがあるのは、2021年からのことです。

 

麻布大学のセンター利用方式は、かつては倍率が10倍前後、合格者最低点が87~88%と常に高い水準でした。

 

そのため、この日程で合格するのは大変で、国公立獣医を志望するトップ層でほぼ合格者は占められていました。

 

 

ですが、2021年は、倍率も合格者最低点も下がっています。
とはいえまだ1年しかデータがないので、分からないことも多いです。

 

 

そして2021年に関しては、どの大学においても、倍率・合格者最低点が前年度と比較して低くなっているので、獣医学科全体のボーダーラインが下がったと言えます。

 

もしかすると獣医学科を目指す人が減ったのか、それとも変更点が多数あったことで、敬遠する人が増えたのか…

 

 

確かなことは分かりませんが、来年一気に受験者がもとに戻るとも考えづらいので、チャンスであると言えます!

 

 

そして面白いのが、第Ⅰ期と第Ⅱ期では、ここまで志望者も倍率も違うのに、合格者最低点はほぼ一緒ということです。

 

これに関しては来年以降も同じように推移すると思われます。
ですので、第Ⅱ期が有利とは必ずしも言えないでしょう。

 

どちらか1つの日程だけの出願で十分なように感じます。

 


 

一般試験 Ⅰ期 Ⅱ期(すべて大学独自問題)

 

科目
数学 ⅠA・ⅡB      100点
英語            100点
理科 生・生基or化・化基  100点
計             300点

 

合格者数/受験者数(2021年)

第Ⅰ期  182/916 倍率5.0倍
第Ⅱ期  12/256 倍率21.3

合格者最低点(2021年)
第Ⅰ期 211点/300点
第Ⅱ期 205点/300点

一般試験ですが、こちらも例年に比べると倍率は落ち着いています。

 

大体8~10倍くらいで推移していたことを考えると、2021年はハードルが下がったのではないかと思います。

 

とはいえ第Ⅱ期に関しては、依然バカ高い倍率を誇っていますので、あまり現実的ではないように思います。

 

 

試験科目はかつてと変わらず、数学・英語・理科の3科目です。
英語が点取り科目で、生物が破壊的に難しいことも変わっていないようです(笑)

 

 

ですが、ここ数年で物理での受験が不可となったために、生物選択者が不利となる構図は改善されました。

 

 

そして合格者最低点ですが、これに関しては特に気にする必要はないと思います。
こんなに高くはないからです。

 

 

と言うと語弊があるのですが、この合格者最低点は、単純な正答率ではない可能性が高いからです。

 

例えば赤本を解いているときに、もし問題数が50問あったとします。
そこで25問正答していたから、点数が50/100ではないということです。

 

 

恐らく傾斜配点だったり、部分点のようなものがあり、正答率以上の得点が出ているはずなのです。
でないとこんな点数取れません(笑)

 

 

僕も麻布大学には一般試験で合格しましたが、赤本の得点率は、数学6割、英語7割、生物4割くらいで、合計5.5~6割くらいの正答率でした。

 

 

それでも受かっているということは、つまりそういうことなんです。

私立獣医学科の合格者最低点を信用してはいけない!?皆さんこんにちは!最北端獣医師のノスケです!僕は2020年に麻布大学の獣医学科を卒業し、現在は日本最北端の地で牛の獣医をしています! ...

 

 

合格して、入学後同期に色々と聞いてみたら、やはりほとんどの人が手ごたえはあまりなかったと言っていました。

 

だから、あまり赤本を解いて絶望することなく、模試などの判定を信じて受験するようにしましょう!

 

試験会場について

基本的には麻布大学のみということになっています。

しかし一般試験の第Ⅰ期に限り、麻布大学・仙台・さいたま・名古屋・大阪・福岡の6会場で受験することが出来ます。受験者が多くなるからでしょう。

 

 

一方、一般試験の第Ⅱ期に関しては、麻布大学のみということになっていますので、地方の人にとってはかなり負担になります。やはり遠征しての試験は精神的にも肉体的にもきついので。

 

そこに関してもしっかり考えて受験する必要がありそうです。

 

 

麻布大学の獣医学科の試験問題ってどんな感じなの?

 

麻布大学の試験を一言で言ってしまえば、生物が鬼ムズ!!ということです(笑)

 

解いたことがある人ならわかると思いますが、麻布大学の生物はとっても難しく、どんなに知識があろうとも、高得点は望めません。

 

 

それは問題が難しいということもあるのですが、選択肢も難しく、多肢選択であるからです。これには受験生の多くが困惑します。

 

 

麻布大学の生物について、深く考察した記事はこちらになります。ぜひ参考にしてみてください!!

 

麻布大学獣医学科の生物は難しすぎる!?皆さんこんにちは!最北端獣医師のノスケです!僕は2020年に麻布大学の獣医学科を卒業し、現在は日本最北端の地で牛の獣医をやっています!!...

 

 

とはいえ化学にしたからと言って、合格しやすいかというとそうでもありません。化学は化学で問題数がかなり多いため、合格した人でも解ききれなかったと言っていました。

 

なので麻布大学は理科が鬼門となってくるでしょう。

 

 

 

それに加え、数学や英語もなかなかに厄介です。英語は動物に絡めた長文読解が出題されるため、見慣れぬ単語に戸惑うこともあります。

 

また数学もたまに「なんだこれ?」っていう問題が出題されるので、合格を確実にしたいなら過去問対策はしっかりしなければなりません。

 

 

とはいえ生物や化学に比べれば易しいので、この2科目に関しては得点源にしたいところです

 

 

 

合格者最低点は信用ならない???

最後に皆さんに伝えたいのが、赤本などに記載されている、私立獣医学科の合格者最低点はあまりアテにしないほうが良いということです。

 

どういうことかというと、採点基準や配点が曖昧であり不透明な部分が多いからです。正直な話、僕は自分の年の合格者最低点を満たしたとは思えません(笑)

 

明らかに足りていなかったと感じています。大学の同期に聞いてみてもやはりそんな点数を取れた自信がある人は殆どいませんでした。

 

 

なので何かしらの傾斜配点や部分点があったのだと考えるのが妥当です。しかし自己採点の段階ではそんなことわかりませんよね?

 

だからそんなに合格者最低点を気にしなくていいんです!僕だってトータルで6割くらいしか過去問演習でもできませんでした。それでも合格できたので、大丈夫です!!

 

 

私立獣医学科の合格者最低点に関して、ふか~く考察した記事はこちらになります!ぜひ参考にしてみてくださいね!

私立獣医学科の合格者最低点を信用してはいけない!?皆さんこんにちは!最北端獣医師のノスケです!僕は2020年に麻布大学の獣医学科を卒業し、現在は日本最北端の地で牛の獣医をしています! ...

 

 

じゃあ何を参考にすればいいのかというと、模試です!!

 

この模試でC判定以上が出ているのなら、合格する可能性は大いにあると思います。なので模試で良い判定を出すことに集中してください!!

 

 

不透明な数字ではなく、確実性の高い数字を参考にしましょう!!

 

 

では!!