日本最北端の獣医師ブログ!
獣医学科の受験情報

獣医学科の受験について!(国公立大学編)

こんにちは!最北端獣医師のノスケです!

 


皆さん獣医学科目指して勉強は進んでいますか?今回は国公立大学の獣医学科の受験についてです!各大学定員が30人程度で倍率は5倍以上と、とても狭き門です。また国公立の獣医学科の受験は特徴的で、基本的にどの大学もセンター試験の比率がかなり高くなっています。
それでは、各大学の受験科目と配点比率について見ていきましょう!!

 


最初に言っておきますが、各大学センター試験の理科の科目で微妙に使えるものが異なっているので特に注意です!!

 

 

北海道大学


センター:二次=300:450

内訳
センター試験

5教科7科目(300点満点)


【国語】国語(80)
【数学】数IA必須,数IIB・簿記*・情報*から1,計2科目(60)
【理科】物・化・生・地学から2(60) ※理科は、基礎科目の選択不可
【外国語】英・独・仏・中・韓から1[リスニングを課す](60[12])
《地歴》世B・日B・地理Bから選択(40)
《公民》「倫理・政経」(40)
 選択→地歴・公民から1



二次試験


3教科(450点満点)


【数学】数I・数A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数II・数B(数列・ベクトル)・数III(200)
【理科】「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」・「地学基・地学」から2科目(100)
【外国語】コミュ英語I・コミュ英語II・コミュ英語III・英語表現I・英語表現II(独・仏・中の選択可)(150)

 

 

 

帯広畜産大学


センター:二次=600:400

内訳


センター試験
5教科7科目(600:400点満点)


【国語】国語(120)
【数学】数IA必須,数IIB・簿記*・情報*から1,計2科目(120)
【理科】物・化・生から2(160) ※理科は、基礎科目の選択不可
【外国語】英・独・仏・中・韓から1[リスニングを課す](120)
《地歴》世A・日A・地理A・世B・日B・地理Bから選択
《公民》現社・倫理・政経・「倫理・政経」から選択
 選択→地歴・公民から1 (80)

 



二次試験


総合問題(400)
英語,物理,化学,生物及び数学の 5つから,それぞれ2題出題し,合計10題の中から5題選択解答。ただし,英語2題の中から少なくとも1題と理科6題の中から少なくとも2題の計3題を必ず選択回答すること。

 

 

岩手大

 

 

センター:二次=900:400

内訳


センター試験


5教科7科目(900点満点)


【国語】国語(200)
【数学】数IA必須,数IIB・簿記*・情報*から1,計2科目(200)
【理科】物・化・生から2(200) ※理科は、基礎科目の選択不可
【外国語】英・独・仏・中・韓から1[リスニングを課す](200[40])
《地歴》世A・日A・地理A・世B・日B・地理Bから選択(100)
《公民》現社・倫理・政経・「倫理・政経」から選択(100)
 選択→地歴・公民から1

 


二次試験


2教科(400点満点)


【数学】数I・数A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数II・数B(数列・ベクトル)(200)
【理科】「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」から1(200)

 

 

 

東京大学


センター:二次=110:440

内訳


センター試験


5教科7科目(110点満点)


【国語】国語(200)
【数学】数IA必須,数IIB・簿記*・情報*から1,計2科目(200)
【理科】物・化・生・地学から2(200) ※理科は、基礎科目の選択不可
【外国語】英・独・仏・中・韓から1(200)
《地歴》世B・日B・地理Bから選択(100)
《公民》「倫理・政経」(100)
 選択→地歴・公民から1
900点満点を110点満点に換算

 


二次試験


4教科(440点満点)


【国語】国語総合・国語表現(80)
【数学】数I・数A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数II・数B(数列・ベクトル)・数III(120)
【理科】「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」・「地学基・地学」から2(120)
【外国語】コミュ英語I・コミュ英語II・コミュ英語III(独・仏・中の選択可)[音声テストを課す](120)

 

 

 

 

東京農工大学


センター:二次=900:700

内訳


センター試験


5教科7科目(900点満点)


【国語】国語(200)
【数学】数IA必須,数IIB・簿記・情報から1,計2科目(200)
【理科】物・化・生・地学から2(200) ※理科は、基礎科目の選択不可
【外国語】英・独・仏・中・韓から1[リスニングを課す](200[40])
《地歴》世A・日A・地理A・世B・日B・地理Bから選択(100)
《公民》現社・倫理・政経・「倫理・政経」から選択(100)
選択→地歴・公民から1



二次試験


3教科(700点満点)


【数学】数I・数A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数II・数B(数列・ベクトル)・数III(200)
【理科】「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」から2(300)
【外国語】コミュ英語I・コミュ英語II・コミュ英語III・英語表現I・英語表現II・英語会話(200)

 

 

 

岐阜大学


センター:二次=950:400

内訳


センター試験


5教科7科目(950点満点)


【国語】国語(200)
【数学】数IA必須,数IIB・簿記*から1,計2科目(200)
【理科】物・化・生・地学から2(200)※理科は,基礎科目の選択不可
【外国語】英・独・仏・中・韓から1[リスニングを課す](250[50])
《地歴》世A・日A・地理A・世B・日B・地理Bから選択(100)
《公民》現社・倫理・政経・「倫理・政経」から選択(100)
 選択→地歴・公民から1



二次試験


2教科(400点満点)


【数学】数I・数A(場合の数と確率・図形の性質)・数II・数B(数列・ベクトル)(200)
【理科】「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」から1(200)

 

 

 

大阪府立大学


センター:二次=800:600

内訳


センター試験


5教科7科目(800点満点)


【国語】国語(200)
【数学】数IA必須,数IIB・簿記*・情報*から1,計2科目(200)
【理科】物・化・生・地学から2(100) ※理科は、基礎科目の選択不可
【外国語】英・独・仏・中・韓から1[リスニングを課す](200[40])
《地歴》世A・日A・地理A・世B・日B・地理Bから選択(100)
《公民》現社・倫理・政経・「倫理・政経」から選択(100)
選択→地歴・公民から1



二次試験

3教科(600点満点)


【数学】数I・数A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数II・数B(数列・ベクトル)・数III(200)
【理科】「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」から2(300)
【外国語】コミュ英語I・コミュ英語II・コミュ英語III・英語表現I・英語表現II(100)

 

 

鳥取大学


センター:二次=900:200

内訳


センター試験


5教科6~7科目(900点満点)


【国語】国語(200)
【数学】数IA必須,数IIB・簿記*・情報*から1,計2科目(200)
【理科】物基・化基・生基・地学基から2,または物・化・生・地学から1(200)
※理科は、「基礎2科目」または「発展1科目」から選択

【外国語】英・独・仏・中・韓から1[リスニングを課す](200[-])
《地歴》世A・日A・地理A・世B・日B・地理Bから選択(100)
《公民》現社・倫理・政経・「倫理・政経」から選択(100)
 選択→地歴・公民から1



二次試験


1教科(200点満点)


《数学》数I・数A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数II・数B(数列・ベクトル)(200)
《理科》「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」から選択(200)
《外国語》コミュ英語I・コミュ英語II・コミュ英語III・英語表現I・英語表現II(200)

選択→数学・理科・外国語から1


 

 

 

山口大学


センター:二次=1000:400

内訳


センター試験


5教科7科目(1000点満点)


【国語】国語(200)
【数学】数I・数IA・数II・数IIBから2(200)
【理科】物・化・生・地学から2(200)※理科は、基礎科目の選択不可
【外国語】英・独・仏・中・韓から1[リスニングを課す](300[60])
《地歴》世B・日B・地理Bから選択(100)
《公民》「倫理・政経」(100)
選択→地歴・公民から1


二次試験


2教科(400点満点)
【数学】数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル)(200)
【理科】「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」・「地学基・地学」から1(200)

 

 

 

宮崎大学


センター:二次=900:400

内訳


センター試験


5教科7科目(900点満点)


【国語】国語(200)
【数学】数I・数IA・数II・数IIB・簿記・情報から2(200)
理科】物・化・生から2(200)※理科は、基礎科目の選択不可
【外国語】英[リスニングを課す](200[40])
《地歴》世A・日A・地理A・世B・日B・地理Bから選択(100)
《公民》現社・倫理・政経・「倫理・政経」から選択(100)
 選択→地歴・公民から1


二次試験


2教科(400点満点)


《数学》数I・数A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数II・数B(数列・ベクトル)(200)
《理科》「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」から選択(200)
《外国語》コミュ英語I・コミュ英語II・英語表現I・英語表現II(200)
選択→数学・理科・外国語から2

 

 

 

鹿児島大学


センター:二次=1000:400

内訳


センター試験


5教科7科目(1000点満点)


【国語】国語(200)
【数学】数I・数IA・数II・数IIBから2(200)
【理科】物・化・生・地学から2(200)※理科は,基礎科目の選択不可
【外国語】英・独・仏・中・韓から1[リスニングを課す](300[60])
《地歴》世B・日B・地理Bから選択(100)
《公民》「倫理・政経」(100)
 選択→地歴・公民から1

 



二次試験


2教科(400点満点)


【数学】数A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数II・数B(200)
数Bは3項目(「数列」・「ベクトル」・「確率分布と統計的な推測」)から選択解答
【理科】「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」・「地学基・地学」から1(200)

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか。
上記に記したのは前期試験におけるセンター試験と二次試験の割合と、科目についてです。入試におけるセンター試験の比率が高い順位にまとめると、


※()内は総合点におけるセンター試験の点数の割合

 


鳥取大学(82%)            高割合
鹿児島大学、山口大学(71%)
岐阜大学(70%)
岩手大学、宮崎大学(69%)       


帯広畜産大学(60%)          中程度
大阪府立大学(57%)
東京農工大学(56%)


北海道大学(40%)           低割合
東京大学(20%)

 

 

 

というような具合になります。獣医学科最難関とされる北海道大学と東京大学を除くと、他の大学はセンター試験の比率がとても高くなっていることがわかります!

 

 



正直言うと、高割合に分類した大学は二次試験のレベルがそこまで難しくないので、ほぼほぼセンター試験で勝負は決まります二次試験で挽回しようにも、二次試験ではあまり差がつかないのが現状です!

 



ということは北大と東大を除く他の大学を受験する場合、受験勉強のかなりの割合をセンター対策にあてるべきということです。

 

 


さらに北海道大学、東京大学、東京農工大学、大阪府立大学以外は二次試験で数Ⅲを使わないのでセンター対策をしていれば、二次試験をある程度はカバーできるということです!

 

 


さらには鳥取大学と宮崎大学に至っては、二次試験に数学を用いないという選択も出来ます。

 

 

 


獣医学科を受ける人は殆どが生物選択者であり、生物を選択する人は数学を得意としていない人が多いのも現状です。つまりそこを理解し、センターレベルの数学をしっかり勉強しておけば、そこに差が生まれ、国公立獣医学科に合格する可能性が見えてきます!!

 

 

 

 


獣医学科を受験する人の傾向と、それを踏まえた勉強プランについては別な記事で語っていきますが、1つ言えることは、医系の学科の中でも特殊な獣医学科を受験するからにはしっかりとした勉強プランを練らなくてはならないということです!!

 



では!!